テクノロジ

耐薬品表

浸漬テスト用チューブ材質

多くの独自の方法による浸漬テストにより、耐薬品性を確認することができます。

サンプルチューブ半分を密閉容器内で48時間浸漬します。

そして残りの半分と比較して薬品によるダメージ、膨潤、脆化またはその他の劣化の兆候があるかどうかを調べます。- いずれも化学薬品によるダメージまたはチューブ材質の適性を示します。

浸漬テスト用ホース材質

"溶液が特定のホース材質と化学反応を起こすかどうかを判断するには、耐薬品試験を実施する必要があります。ゴムの硬度および膨潤の有無の変化を測定することによって、製品および特定のヴァーダーフレックス ホースポンプのホース材質が適合するかどうかを予測することが可能になります。

このような浸漬テストはゴムの耐薬品性の指標となりますが、、特定の仕様で運転されるポンプのホースの性能評価を推測するもので、ホース寿命やポンプ性能に関する特定の評価を決定するものではありません。"

耐薬品表に記載されている情報は正しいと思われます。しかしながら、 ヴァーダーフレックスは、それに含まれるいかなる情報の誤りに対しても責任を負いません。 仕様上の用途における薬品適合に関する保証は、ユーザー様の責任となりますのでご注意下さい。