テクノロジ

蠕動運動ポンプは、多種多様な流体を移送する容積式ポンプです。このポンプにはバルブ、シール、およびグランドがなく、保守・管理が安価なポンプです。すべての蠕動運動ポンプには柔軟なホースやチューブが採用されているため、耐摩耗性に優れ、高濃度スラリーや高粘度の媒体が流れやすくなります。

 

蠕動運動ポンプはどのように機能するのですか?

蠕動運動ポンプの作動原理は、ホースまたはチューブが圧縮と復元することによって、ホースまたはチューブを通して製品を移動させることに基づいています。ポンプの「シュー」はポンプロータに固定され、ポンプホースに沿って流体を押し出します。作動原則は、私たちの体が血液、栄養、オキシチンをどのように移送するかに似ています。 

蠕動運動ポンプの種類

蠕動運動ポンプには、ホースポンプとチューブポンプの2種類があります。チューブポンプは、より少ない流量で、完全なプログラム可能であり、オプションで複数ヘッドが可能です。ホースポンプは、高濃度スラリーをポンプ移送するのに最適です。

蠕動運動ポンプは、どのように使用されますか?

"蠕動運動ポンプは、様々な産業界で使用されています。

それらは、しばしば鉱業、製紙、バイオガスおよび下水処理施設からの高濃度スラリー、研磨性が高い液、ざらついた高粘度の流体をポンプで汲み出しているのを見かけます。

チューブポンプは、化学薬品や実験室環境でより多く使用されます。"

 

蠕動運動ポンプの動作の詳細については、ここをクリックしてください。

Peristaltic pumps: let's dive right in:

A Video On How Peristaltic Pumps Work

ヴァーダーフレックス