テクノロジ

ローブポンプはどのように機能するのか?

ロータリローブポンプ原理のポンプ動作は、チャンバー(ロータケース)内の2つのポンプ部品(ロータ)の逆回転によって発生します。 ロータはシャフトに固定され、シャフトは外部ギアボックス内に取り付けられ、ベアリングで支持されています。 タイミングギアもシャフトにあります。         

タイミングギアは、駆動シャフトから従動シャフトにエネルギーを伝達し、ロータが互いに接触することなく回転するようにロータを同期させます。 ロータが吸入口を通過すると、発生した空洞が増加して圧力が低下し、移送媒体がロータケースに流れ込みます。

ローブポンプの利点

➤ 損傷なし:ローブポンプが製品を損傷することなく固体を処理するため、食品用途でよく使用されます。
➤ より大きな粒子径:ポンプ移送できる粒子径は、他の容積式ポンプよりもローブポンプの方が大きいことがよくあります。
➤ 低粘度の液体は吐出性能を下げて取り扱うことができます。
➤ 金属間接触がありません。
➤ 優れたCIP / SIP機能により、サニタリー用途に適しています。

ローブポンプを使用する主な利点は、完璧な洗浄機能、メンテナンスの容易さ、そして善された構造のおかげで寿命が延びることです。ローブポンプは、食品や医薬品関連の液体に対して信頼性が高く、安全なポンプ移送を意味します。

ローブポンプの用途

ローブポンプは、以下のようなさまざまな用途で使用できますが、これらに限定されません。

  • ポリマー
  • 紙コーティング
  • 石鹸と界面活性剤
  • 塗料や染料
  • 製薬用途
  • 食品用途

 

 

弊社の用途については、私にご連絡ください。

弊社のポンプ担当者へ御社の用途に関するご質問等はございますか?どの様に御社の工程の手助けする事ができるかお聞きになられますか?お客様のご連絡先の詳細をお願いします。ポンプ担当者が
ご連絡いたします! 

ロータリーローブポンプ