ポンプ

混合技術

"新しく効率的な高剪断混合法は、実績のあるEHEDG認定のパコ社製ポンプシリーズFP2(オープンインペラ)とシリーズFP3(クローズインペラ)に基づいています。 パコ社製の剪断ミキサーポンプは、主にインライン混合、均質化および分散処理に使用されます。剪断は、ロータと革新的で最適化された穴のあいたステータ(特許取得済み)との間で生成されます。最終的な目標は、粘度の差が大きいまたは密度の差が大きい2つの液体の均質な溶液を達成し、エマルジョンを有意な粒子サイズの減少させ、より安定した最終製品をもたらす粒子を得ることです。"

混合技術

遠心ポンプの価格について興味がありますか?

弊社の専門担当者はお客様の仕様に適したポンプで手助けできますか! 見積をご依頼の際はここをクリックしてください。

ダウンロードをお探しですか

弊社はお客様のためにダウンロードで利用可能な幅広い選択肢を持っています。遠心ポンプのダウンロードページにアクセスするには、ここをクリックしてください。

 

 

技術資料

型 式 流量 差 圧 Max. Inlet pressure 最高温度 証明書 仕 様

SFP2

80 m3/h 45 m wc 10 bar 140 °C EN 1935, FDA, USP, ATEX 

SFP3

200 m3/h 55 m wc 10 bar 140 °C EN 1935, FDA, USP, ATEX 

ビデオ